バタコ

取っ手が外せるカインズの鍋に、ティファール取っ手を使った結果

鍋を焦がして、ティファールを買うのは高いなと試行錯誤した件

ティファール取っ手の取れるシリーズ、1個だけ買い換えたい。

でもティファールは高い。

という迷いを抱えていました。

【カインズの鍋(ストーンマーブル)+ティファールの取っ手】

「おっ、ピッタリ!?」

グッと力はいるものの取り付けできます。

ブンブン振り回してもグラつきません。

ティファールの取っ手をつけて、料理してみました。

・・使いにくかった。

料理中は手がヌルっとして力が入りにくかったり、片手しかあいてなかったり。2つコンロに火をかけるとき、使いやすさに違いを感じます。

もう一度カインズに行って、

ストーンマーブル専用の取っ手を、追加で買ってみました。

ストーンマーブル専用取っ手は、ティファールより手間がかかる

【ストーンマーブル取っ手の外し方】

  1. OPENにずらす
  2. カチッと横を抑える

【ストーンマーブル取っ手の付け方】

  1. OPENからROCKにズラす(指にグッと力がいる)

ティファールは楽にパチっとできたので、少しだけ手間が増えます。

ストーンマーブル魅力/安い・こびりつかない・ナチュラルな見た目

取っ手の取り外しがなければ、ストーンマーブルも魅力的。

【ストーンマーブルの良さ】

①安い。ティファールよりストーンマーブルが半額くらい

  • ストーンマーブル→鍋1,780円、取っ手は1,280円(税込)
  • ティファール→取っ手なし鍋で3,000円以上します。

②汚れがこびりつかないし、ツルッと洗いやすい

③木目と石のナチュラルな見た目がオシャレ

カインズの定員さんにも「店内でコーティングが一番強いのはストーンマーブルだ」と言われました。

「コーティング強化、金属ヘラで耐摩耗試験200万回クリア」と書かれています。卵焼きのフライパンを、朝ごはん用に1年以上使っていますが全然くっつかないです。

数カ月後、結局ティファール鍋セットを買い直しました

ストーンマーブル鍋+ティファールの棒

で安くおさえようとしたら

料理中に取っ手がはずれてしまうハプニングがありました。

しっかりカチッといわないまま

鍋を持ち上げてしまって

火傷しなくてよかったです。

取っ手の棒をつけっぱなしなら

「ストーンマーブル鍋+ティファールの棒」

「ストーンマーブル鍋+ストーンマーブルの棒」

どちらも料理で使えると思います。

でも取っ手をパパっと料理中に付け替えれる点が好きな方は

安全のため・ストレスを感じないために

やっぱりティファールがいいと思います。