DTP→WEB

WebでもCMYKで色を作れる?RGB変換・発色/DTP両方

DTP・Web両方できるよう違いを調査中のバタコです。

RGBって色を自分で作るの難しいですよね。CMYKのときは絵の具で色を足す感覚で調整できたのに。

今回は「どうしても、CMYKで使う色をパパッと決めたい」という時のアラワザです。

CMYKのように、絵の具感覚で色を作りたい時どうする?

カラーモードをRGBにしたまま、カラーパレットでCMYKの色を作っても、OKを押すたびにくすんで微調整できません。

[対策]

  1. 新規でCMYKカラーモードで画面を開く(印刷用画面)
  2. CMYKのパレットで使いたい配色を決め、カラーコードを控える
  3. RGBカラーモードの画面に戻り、控えたカラーコードを入力(Web用画面)
  4. くすんでいる点はRGBの数値で微調整

こうすると比較的キレイに配色できました。ただやっぱり微妙な違いは残ります。特にロゴや広い面積に使う色は、RGBでキッチリ数値を入力した方がいいです。

今回の方法は、急ぎでパーツを作るときの一手に。基本は配色本などからRGBの数値を入力して作る事をオススメします。