DTP→WEB

CMYK⇔RGBモード変換後は「別名保存」でバックアップ/両方

DTP→Webに脱皮中デザイナーのバタコです。DTP・Web両方できるよう違いをスキマ時間に調べてます。

CMYKやRGBにモード変換する時なのですが、

「別名保存」で元データのバックアップが必須です。

CMYKとRGB、ウッカリ間違えるともとに戻せずツライので、カラーモード変換とバックアップはワンセットで。

CMYK⇔RGBにモード変換したら発色はどう変わる?

カラーモードを変えると、色がくすみます。

RGB(光)の方がCMYK(インク)より表現できる色域は広いです。一部CMYKにしか出せない色もあります。

  • RGB⇒CMYK(全体的にガラッとくすむ)
  • CMYK⇒RGB(一部くすむ/RGB特有の発色良いカラーが指定されていない)

どちらの場合も、モード変換後は明るく調整します。

また、CMYK⇒RGB⇒CMYKに戻したとき、最初と同じ色に戻せません。間違って色変換した時は、バックアップしておいた元データを使います。

はあああああー、むずかしい。いろいろあるんですね、CMYKとRGB行ったり来たりすると。