個性

仕事の連発ミス改善法。落ち込む心をすぐ対処すれば、ミスが止まる

こんにちは、バタコです!仕事でミスが続くと本当に凹みます。焦っている時ほど何回も失敗しがちです。そこで今回は「ミスが減る考え方」を調べました!

①時間と質をあきらめると連続ミスは止まる

【業務の優先順位】

  1. 正確
  2. 早い
  3. 仕事の質がいい

ミスが続いてしまう時は、スピード・質をいったん無視。「一つずつ丁寧に確認する」だけに集中すれば、落ち着いて取り組めます。

「とにかく急いで」と時もありますね。その場合はチェックしないまま提出するのではなく、十分にチェックが間に合っていない事を報告相談します。

②「何が出来るか」に集中するとスピードと質も上がる

ミスが起こった時は原因追求より「同じことが起きない為に、何ができるか」に集中した方が良いです。

「付箋を貼る、チェックリストを作る、やり方を変える、無理な仕事を断る。」なんでもいいので一つ実践。 ミスするたびに仕組みができれば、ストレスが軽いですね。

③ネガティブ感情の対処法を見つける

それでも失敗はあります。そんなとき気持ちをサクッとリセットしましょう。

  • 手を止めて、落ち着くまで静かに待つ
  • 紙に、今の気持ちをなぐり書きする
  • 席を離れて外の空気を吸う
  • 好きなものを想像する
  • 早退する

早めの対処が鍵ですよ。

もし5分以上嫌な気持ちが続くなら「今日はモヤモヤしたままでいい」とあきらめも肝心。手だけ動かして仕事を終わらせましょう。

自己嫌悪をやめれば、正確さ×スピード×質アップ

【まとめ:ミスが続かない思考法】

  • ミスが続いたら、スピードと質はいったんあきらめる
  • ミスしたら「何ができるか」に集中する
  • モヤモヤしたらすぐ、席を離れるなど心をケアする

以上でした。

睡眠不足だとミス連発します。ゆっくり休んでくださいね。