雑記

人を惹きつけるサイトコンセプト面白いと思う事を面白く伝える情熱

自分の文章を読み返して、狙って書いている感じがイタイな。「こう思わせたい」ってみえみえな記事はいやらしいし、寄せ集めの情報は薄っぺらい。

ブログは、自分じゃなくて相手が主役。

相手って誰だろう・・

広告なら商品から相手を想定するけれど

個人ブログの相手って?

自分が心から

面白いと思うことを

人に面白く伝える情熱が

あなたの味方を作る

引用:生きるのが楽しくなる脳に効く言葉

好きに書いていのかな?

自分に無いものは、機械みたいな文章で。

「面白いと思える事を探す、続けられる型を探す、書きながら」という事かな?

0より1がいい

好きに書こう。

「集客したい」という人に

お客様は集まらない

感動したお客様だけが集まる。

引用:コロナ時代をチャンスに変える新しい仕事術

きれいごともいいけど

違うと感じたことは、それも伝える。

誰かを助けようじゃなくて

素直な感想を伝える。

そしたら相手に出会える。

インプットは少しでも、自分の頭で考える。

そうすれば、オリジナルなブログになれるはず。

その他の仕組みを考えるのは、その後かな・・

▼ドラマ『コウノドリ』より BABY, GOD BLESS YOU を聴きながらで、今日はセンチメンタルでした!

▼生きるのが楽しくなる脳に効く言葉(著者:中野信子)

▼コロナ時代をチャンスに変える新しい仕事術(著者:中谷彰宏)