仕事

売れるデザイン実践!Web制作リサーチ〜ペルソナ/デザイナー向

こんにちは。マーケティングを学ぶ、デザイナーのバタコです!

「自分の事と相手の事を良く知れば、負けないよ」と、孫氏が言ってたそうです。

出典:こども孫氏の兵法

今回制作するのは、トマト幼稚園のホームページ。顧客との初回打合せは12月ですが、事前にトマト幼稚園の特徴について調べておきます。※園名は仮称です。

3C分析で作る目的を導く(差別化・企画の根源)

マーケティング戦略を考える際「3C分析」を行います。

  1. 自社(Company): 理念、設立背景、サービス
  2. 顧客(Customer): 顧客(今と未来)
  3. 競合(Competitor): 同業、異業種、関連業種

制作物には全て「作る目的」があって、この3つの情報から「作る目的」を考えます。目的が競合と違うほど差別化できます。

「自社が顧客に何をできるか。それは競合と比べたとき特別な事か。」

また理念などルーツを知る事も大切ですが、長くなるので次回まとめます。まずはサービス内容や顧客・競合の情報を、可能な限り書き出しました。

バタコ

ここから下は、完全に自分用のメモです!

幼稚園を特定できないよう完成品をお見せできないです・・TVビフォー・アフターの「なんと言うことでしょう」が無いまま終わるパターン。エッて感じですよね。読んでも面白くない可能性があり書きながら不安です😱

それでもやってみましょう!デザイン案を考える所まで思考の過程を発信します。

情報収集の注意:客観的な事実を集めよう

メモを見返すと「トマト保育園はこんなにスゴイ」「ライバルはこんなにダメ」と偏った情報ばかり。情報を集める時は、解釈や感情は入れず少し冷静なくらいがいいようです。

バタコ

良い・悪いに関わらず、事実を集めよう

よし、もう一度リサーチ開始。

他とは違う、独自の特徴を知る

トマト幼稚園の特徴は5つありました。(ヒアリング前なので仮定)

特徴①昔からある小規模な幼稚園、施設は古い

ホームページを制作する「トマト幼稚園」は、昔からある小さな園。施設はだいぶ古いです。お隣の「はくさい幼稚園」と比べると定員は1/3ほど。坂の傾斜に施設があって駐車場が遠く、雨の日は送り迎えが大変そうです。「保護者が卒園生」だった2世が多いのも特徴です。

特徴②園児・親・先生のストレスが少ない

トマト幼稚園の雰囲気を一言でいえば「のびのび」。園内みんなが顔見知りで穏やかです。また、保護者・先生にもゆとりがあります。

【理由1:親の負担が少ない】なんと給食は毎日。お弁当は月1回だけです。イベントは役員負担を減らしどの親も参加しやすい様子。行事の混雑もありません。

【理由2:ベテランの優しい先生が多い】基本的にはどの幼稚園も先生の評判は良いです。ただ他園では先生によってバラツキも見られます。そんな中「ベテランと若手の連携がいい」と安定した評判。採用情報を調べると先生の待遇が良く、育休を取るなど長く務められる雰囲気。

特徴③教育内容はベーシック。質は定評があり

課外活動などは、競合幼稚園の方が新鮮さがあって楽しそうです。食育・科学実験・ダンス・水泳など。そんな中トマト保育園は「体育・英語・音楽」とベーシックな物に限って実施しています。もしかしたら保護者によっては「地味・物足りない」と感じる方もいるかもしれません。

ただ入園後の教育評判は上々です。他園が「ひらがなを書けず途中から焦っている」などの声がある中、どの園児も無理なく基礎習得できている様子。習い事や有料課外を増やさなくても、安心して小学校にいけます。

ホームページには「子どもは勉強の時間も好きです。楽しく学んでいます。」と何度か書かれていて、園としては「無理のない教育・楽しい学び」をアピールしたい様子です。

顧客調査:ターゲット設定

トマト幼稚園が提供できるのは、安心できる保育でした。さて今度は「どんな保護者」がトマト幼稚園の入園を検討中なのか調べましょう!

幼稚園を検討するきっかけ・決めるきっかけ

保護者がその幼稚園を検討するきっかけは「家から近いから・ママ友の紹介」が一番多い理由です。公立小学校には近所のお友達と通うので、近くのお友達づきあいが大事になってきます。

入園を決めるきっかけは幼稚園ごとに少し違って、次のような物でした。

【トマト幼稚園】「見学で在園児がニコニコ・体験で子どもがスグ馴染んだ・先生の雰囲気がいい」→「安心」

【はくさい幼稚園】「楽しそう・いろんな体験できる・先生も明るい」→「楽しさ・豊富な経験」

【なすび幼稚園】「食育・裸足保育・毎日絵本・園長しっかりしている」→「心と体の健康」

【にんじん幼稚園】「先生が優しく子どもが楽しそう」→口コミが少なく断定が難しい。

地域柄:子どもが多く発展見込み。女性働きやすい

次に土地柄を調べました。

バタコ

グーグルマップの使い方から苦戦しました・・拡大縮小がうまく調整できず

市は「子育てしやすさ・女性の働きやすさ」の評価が良く、待機児童もずっとゼロ。独自の取り組みで「手厚い保育の質」が評価されている街です。

「これまで住んでいた層」と「新しく転住する層」が共存する街で、今後は新しい転住者がさらに増えそうです。他と比べるとトマト幼稚園は「これまで住んでいた層」の園児が多いです。

4つの幼稚園がある地区は、治安が良く人口の割に若者が多く賑わっています。少し離れた「あさづけ地区」は大型新興住宅地が立ち並び、子育ての為に引っ越してくる人も多いほど。

トマト幼稚園すぐそばの「おにぎり駅」は都心へのアクセスが良好。今年大型リニューアルしたばかりで、駅周辺もさらに整備される予定です。街は今後も発展しそうですね。

今後考えられる課題:古くて良さが埋もれる

今の課題は

  • 新しい幼稚園との違いが分かりづらく、魅力が埋もれる可能性がある
  • イベントに参加しなければ、トマト保育園の安心が伝わりにくい
  • コロナ等でイベント等が十分開催されない可能性もある

などあります。

またいずれ、子どもが減った時の課題は

  • 「これまで住んでいた層」の関心が他園(あさづけ地区)に向く
  • 「新しく転住する層」とのニーズが合わなければ、新規流入が止まる

等が考えられます。

今スグ園児をたくさん集めるというより、長期的なブランディング。トマト幼稚園の良さを「求めている層」に絞って十分伝え、その子どもがまた通いたくなる3世代に続く幼稚園。その顔になるホームページを作るイメージです。

トマト幼稚園の保護者層は3つに分かれる

トマト幼稚園には、3つの保護者層があります。

  1. 関連施設「トマト保育園」から継続して入園する層
  2. 親が卒園生で入園を決める層
  3. 新しく引っ越してきた層です。

今回の主なターゲットは②か③になります。

▼今の時点で「どんな人か」想像。

[ターゲット①]転住してきた人(新規)

新しく入った方がターゲットの場合。

親が転住者者の場合(優先順位①)
名前
年齢32歳(街平均通り)
家族3人(夫・息子2歳)
住まい賃貸マンション
職業専業主婦(働く予定)
年収500万(区の平均は465万程)
趣味一人の時間も好き
性格優しい印象。協調性はあるけど、たくさん話すイメージではない。
エンジニアなど専門職の経験があり、仕事はテキパキ。
悩み子どもが馴染めるか不安
先生が厳しすぎないか/地元のお友達と仲良く出来そうか
仕事復帰したとき働きやすいか
家にいるときのように、自分らしくニコニコ園で過ごして欲しい
状況3歳クラスへ入園検討中。働く予定あり
知識幼稚園の情報は、HPと役場だけ。
関心子どもに一番合う幼稚園を選びたい。自主性モンテッソーリ教育の「にんじん幼稚園」か、いろいろな体験ができる「はくさい幼稚園」にも関心がある。トマト幼稚園が一番近い。
子育て中心
理想仕事を少しずつ再開したい(在宅)
欲しい情報いろんなタイプの子が、笑顔に溢れる雰囲気
お友達ときょうだいの様なつながり
先生が第2の親のように、子どもに接する様子
1日のスケジュール(園の1日がどんなものか 楽しそうに解説)
勉強時間の様子、何が身につくのか
年間行事は、親も無理なく参加できそう
働いた時の延長保育などの情報
気づきのびのびと安心して、園生活が送れそうだと分かった。自分にとっても子どもにとっても。先生が信頼できて心強かった。
いつ見る明るい時間で一息しているとき 30分内
場所
アクションホームページを見て、未就園児クラスの1日体験に申し込む
ホームページを見て、見学問い合わせする
複数の幼稚園を見学後ホームページを見て再検討し、申込みを決める。




[ターゲット②]親が卒園生

地元で育った卒園生がターゲットの場合。

親が卒業生の場合(優先順位②)
名前めぐ
年齢30歳
家族3人(夫・娘2歳)
住まい2世帯住宅
職業専業主婦
年収世帯460万(住宅費なし)
趣味地域のママ会 (主要メンバー)
性格明るく活発
悩みトマト幼稚園で娘が物足りないかもしれない?と疑問。
食育で有名な「なすび幼稚園」・課外が面白そうな「はくさい幼稚園」が気になる。
お友達と、仲良く元気いっぱい育ってほしい。良い教育環境を与えたい
状況3歳クラスへ入園検討中。2人目を望んでいて、働く予定はまだ無い。
知識トマト幼稚園のアットホームな雰囲気は知っている。他の幼稚園との違いが分からない。無償化になって実費用が分かりづらい。
関心家から近いトマト幼稚園が第一希望。違う幼稚園に魅力があれば、ママ友を誘って検討。
14時を過ぎたら毎日公園で子どもと遊び、規則正しい生活。
お友達や地域付き合いを大事にし、積極的に役員をしている。
理想元気に「ただいま」と園から帰ってきて、楽しかった話をいっぱい聞かせて欲しい。
欲しい情報「お友達と思いっきり楽しそうな雰囲気」
「信頼感ある先生、ベテランと若手の一体感、園長の言葉」
「無理なく学べる質のいい教育」がわかるもの
気づきトマト幼稚園なら、お友達ときょうだいのように思い出を作る事ができ、自信にがついて明るく元気に育ちそう。やっぱり子どもは一番信頼できる所に預けたい。無理なく学び、安心して小学校スタートができそう。
いつ見る明るい時間で一息しているとき(テレビ見ながらなど)
場所
アクションホームページを見て、未就園児クラスの1日体験に申し込む
ホームページを見て、見学できるか問い合わせする
複数の幼稚園を見学後ホームページを見て再検討し、申込みを決める。

以上です!この後の予定は

●理念やルーツを調べる

●再度ターゲット設定を見直し

●ヒアリング&現地視察 12月

●方向性決定

●方向性に沿った、HPデザイン案制作

などの予定です。

ではまた(^^)