ビジネス

もう限界!嫉妬まみれの仕事・人間関係をやめると、スゴかった

嫉妬をやめたい!

でも、頑張るほど悪循環・・

だったらいっそ、頑張るのをやめてみませんか。

やめたら、どうなるのでしょう・・

私の事例をお伝えします。

心が軽い。解放感でいっぱい。

まずは、とにかく心が軽くなります。

「こんなキツかったんだ」って、びっくりするくらい。

悩みから解放されて、本当にラクです。

少しの孤独・罪悪感。でも時々笑える。

周りには迷惑をかけました。

できない自分に、あきれます。

誰とも話しづらくて、すごく寂しい・・

でも、嫉妬で誰かを憎むような1日よりずっといい。

体調を崩す。今までの疲れがドッと来る。

急に体調を崩しました。

寝れなかったり、食べれなかったり。

これまでずっと疲れていたと気づきます。

よく食べ、よく寝ました。

何に嫉妬したか、本音が見えてくる。

以前は、嫉妬の原因が分かりませんでした。

「あの人に会うだけで苦しい」ばかりで。

でも、嫌なことから離れて休むと

ふとした時に、感じます。

本当は、何が悲しかったのか。

あれ?苦手な人がそばにいても、苦しくない。

「他人より評価されたい」といった

変な焦りからも、解放されました。

目の前の業務に集中できる。

ゆっくりでも、着実に。

・・うん、いい感じ。

できない自分を知り、受け入れる。

急に、落ち込む事もあります。

「迷惑ばかりかけている」

「だからダメなんだ」と。

以前と違うのは、少しだけ客観的な事。

「こうやって自尊心を傷つけていたのだ」と

受け止める事ができます。

否定する気持ちがきっと、嫉妬の根源。

やっと「嫉妬の対策」に頑張れる。

それから2週間、音楽・本・映画をたくさん見ました。

前とは違って、素直な気持ちで。

「変わりたい。」

心からそう思えました。

この時初めて、嫉妬対策はプラスになります。

「人と比べない」「得意を伸ばす」など

以前は失敗した事も、もう一度やってみるチャンスです。

嫌なことをやめると、次のステップに行く準備ができる。

がんばりが空回りする時は、いったん止まりましょう。

嵐が過ぎるのを待つように。

  • 一部の業務から離れてみる。
  • 長期の休みをとってみる。など。

がんばりたいから、あえて休むんです。

じっくり自分と向き合って、本来の笑顔を取り戻したら・・

次の世界にGO!!