バタコ

親子時間は量より質。でも少なすぎるとやっぱり寂しい。

朝から公園に行った子どもは

「ママ、ただいま」と元気に、集めた虫を見せてくれました。

その後イオンに行った子どもは

「ママ、お土産」と嬉しそうに、ドーナッツを買ってきました。

そして、家でYouTubeや映画を見て

あっという間に日が暮れました。

「カルタをしよう」と言われたけれど

夕食の準備をしていました。

「絵本を読もう」と言われたけれど

途中で先に寝てしまいました。

子どもは笑っていたけれど

昨日は、子どもとの時間が少なすぎたと反省・・

短くても、子供が満足する親子時間

こんな日の翌日は、子どもとの時間を大切にしたい所です。

保育園から帰って30分、しっかり遊ぼうと思います。

〈親子時間30分だけのマイルール〉

  • 携帯オフ
  • 家事しない
  • 子供が1番やりたい遊びをする
  • 怒らない(危ない時だけ怒る)
  • せかさない
  • スキンシップをする(抱きしめる等)

↑毎日30分するつもりだったのに、最近忘れていました。

もしかしたら、10分に時間短縮した方が続くかも?

あと、ティー先生のYou Tubeで「鏡の前で遊ぶと子供が満足する」と紹介されていました。

久しぶりに子どもを鏡の前おんぶしてみたら・・

ズシッと重たいけれど、子どもはやっぱり嬉しそう。

親子が一緒に過ごせる時間は、短いです。

親子が愛情を伝えられる時間も、短いです。

親子時間を大切に。

▼気持ちをリセットしたい時にオススメな本
短いメッセージでパラパラ見れて、心が平穏に戻れます。
ライフスタイルが変わっても、ずっと愛読してきた1冊です。