バタコ

子供がセールストーク。眠れぬ夜にセブンのたこぶつ。

(この記事は日記です)

「おなかがすいた!寝れん」

子供が、深夜12時まで眠れませんでした。

夜食はダメだと言ってたんですが、私も子どもに甘くて。

気分転換をかねて、近くのセブンイレブンに行ってきました。

1個だけオニギリを買ってあげようとすると

タコぶつ(ゆでタコのぶつ切り)がいいと言うんです。

え!?こんなオツマミみたいなのがいいの?

値段をみたら、けっこう高いんですね。

税込み397円。

いやいや、子供のおやつだから予算オーバーだよ。

ほら見て、こっちのお好み焼きの方がまだ安いじゃん。

でもゆずりません。

「ママ、今食べないと後悔すると思うんだよね。」

6歳にもなると、しっかりセールストーキングしてきます。

①期間限定

今だけかもしれないよ。明日コレがあるか、分からないやん。

②買わない事のデメリット

高いよね。でも食べれないと気になって眠れないかもしれないよ。

③ゴリ押しクロージング

おねがい!おねがい!おねがい!どうしても僕はこれが食べたい。

100円のカニカマじゃだめか、いろいろ打診したのですが聞かず、そこまで言うなら仕方ないな・・と結局買ってしまいました。

帰って2人で食べると、おぉっうまい!

弾力が合って、噛むほどおいしくて、けっこうハマります。

スーパーよりおいしいわ。

「あれより高い、これより高い」とコンビニで言いすぎたので

子どもは私のお財布を心配したのでしょうか。

500円玉を差し出して「はいコレ」とくれました。

まだ6歳でお小遣いあげてないんですけど、祖父母の家でもらっているんです。草取りとか手伝って。

えっいいの?せめて100円のお釣りを渡そうとすると

「いいよいいよ、取っとき」と言ってくれ、結局500円もらいました。

節約するならコンビニは行っちゃダメだと言うけれど、こんな時いいですよね。子供も満足してるし、おいしかったし。楽しい夜でした。