バタコ

【嫁ブロック解消方法】説得された妻は不機嫌になる!理由と解決策

こんにちは、バタコです。

転職したい!副業したい!家を買いたい!など、大きな変化がある時「嫁を説得できない」と悩む方多いですね。

理由はシンプルで、説得しようとするから失敗します。

「自分で決められない事」には、奥さんもモチベーションが上がらないんです。

強引に推し進めても、不機嫌という形で倍返しが来ます。

ケンカできない夫婦こそ、話す時間が必要

ケンカできる夫婦なら、言い合って発散できます。

でも片方が我慢している場合、危険です。

コミュニケーションが苦手なご夫婦こそ、何度も話さないと本音が見えません。

「相談したって、どうせうちの嫁はYesと言わない。」と思った方、今回ご紹介する4ステップをやってみてください。

ステップ①嫁にとってのデメリットを、包み隠さず話す

奥さんに納得してほしかったら、まずあなたがやりたい事のマイナス面を話しましょう。

メリットを熱く語るほど、奥さんは冷める

ついメリットばかり話しがちですが、逆効果です。

  • 「今やればチャンスがあるんだよ!」
  • 「こんなに稼いでいる人もいるんだよ」
  • 「すごい人達と繋がっているんだ」

このようにご主人が大丈夫と熱く語るほど

  • 「そんな上手くいくわけない」
  • 「失敗している人も山程いる」
  • 「この人・・騙されているんじゃ」

と奥さんは冷めます。

不安要素は、どうせ奥さんもすぐ検索できるので、ネットで知るよりご主人が教えてあげた方がいいのです。

「将来を考えてぜひ挑戦したい事があるけれど、リスクもあるから事前に相談したい」という形で、話してみましょう。

デメリットは、都合のいい解釈を付けずに伝える

「スキマ時間にやるから大丈夫」など都合のいい解釈はつけない方が、得策です。

例えば

  • 副業する時間が欲しいから、家族の時間が減ってしまう
  • 転校すれば、人なつっこい子供でもプレッシャーはかかる
  • 不動産投資で失敗すれば、逆に出費がかさむ事もある など。

デメリットはデメリットとして、一旦しっかり開示します。

「最悪どうなるか」が見えると決断できる

リスクを完全に予測はできませんが「最悪どうなるのか」を具体的に想定できると・・

「ダメでも、失うものはこれだけ」

どん底が見えて、奥さんにも自己決定する準備ができます。

ステップ②嫁に目指している将来像を伝える。アイ・メッセージで

マイナス面を伝え終わったら、今度はご主人の期待を伝えましょう。

ポイントは「アイメッセージ」です。

「あなたにとって〜」という形ではなく「自分が〜したい」という形で。

【悪い例:主語があなた

  • 転校したら、子供にたくさん友達できるぞ!
  • いっぱい稼いだら、おまえもぜいたくできるぞ!

これでは「そんなの望んでない」と突っぱねられます。

【良い例:主語がわたし

  • 定年後も働き続けたい。その為にスキルを身に着けたい
  • もう少し収入を増やして、生活をラクにしたい
  • 会社の人間関係がイヤで、ストレスを減らしたい

ご主人が本音で言うほど、スッと奥さんの心に届きます。

ステップ③奥さんに決断してもらい、本音を見つける

いよいよ、奥さんに自分で決めてもらいます。

「転職していいだろうか」

・・・

ご想像の通り、多くの場合ここでNoと言われます。

想定内!ここからが勝負です!

断られたら、奥さんの本音を引き出すチャンス

奥さんの本音を、徹底的に聞き出します。

グチを言われてあなたが怒ったら、そこで終了です。

奥さんがこぼした言葉は、ぜんぶ書き留めておいてください。(後で役立ちます)

また奥さん自身、自分の気持がよく分からない事があります。

黙り込んだり空気が重たければ、話し合いはサッと切り上げて良いでしょう。

リラックスしている時ならまた、徐々に不安や希望を聞き出せます。

奥さんの気持ちに、共感する

先程かき集めた奥さんの本音を、ご主人からも言葉にしましょう。

男性と違って、女性は言い当てられるのが大好き。

うなずくだけでは伝わりません。

「最近、疲れてたんだね」

「子供のこと、心配だったんだね」

「引っ越したくないんだね」

自分の「ホント」を分かってくれる人に、女性は愛情を感じます。

ステップ④継続して信頼を取り戻し、再チャレンジ

本音を聞き出せたら、考えて欲しい事があります。

  • 奥さんの不安やグチを解消するために、何ができるか
  • やってみたい事を成功させるために、何ができるか

出した答えを、毎日実践してください。

「家事を任せっぱなし」とグチを言われたら、「ぜひ家事をさせて欲しい」と奥さんが1番苦手な家事を毎日やってみる。

「そう簡単に成功できない」と言われたら、「頼りなかったんだね」と笑って、新しい副業への勉強を毎日ビシッとやる。

そんな姿を見せると「今回は本気なんだな」と伝わって、応援したくなります。

折を見てまた、奥さんに決めてもらいましょう。

「転職していいだろうか」

・・・

今度はYesがもらえるかもしれません。

注意点:小学生が分かるレベルで短く伝える

女性がキライなのは、難しくて長〜いお説教です。

奥さんと話をする時は「相手が小学生ならどう伝えるか」という視点で言葉を選びましょう。

また、本や動画をポンと渡して説明を放棄するのもいけません。

「うまく伝えきれないから、良かったら本も見て欲しい」と補助的に活用しましょう。

嫁ブロックは解消できる!転職や起業をあきらめる前に

4つの解消法めんどうだな、と思われた方もいるかもしれません。

でも新しい挑戦が失敗した時、1番影響があるのは家族です。

理解してもらおうと、自分から歩み寄りましょう。

奥さんのグチを発散させてあげるのも大事ですから、ぜひやってみてください。

ケンカできる夫婦は魅力的です。

※自分まで感情的になりそうな時、相手の背中や椅子に手を当てて話す、明るい所で話す、並んで話す(真正面を避ける)と、少し落ち着いて話せますよ。