仕事メモ

ミスを無くす方法。仕事が途切れない信頼関係を作る/デザイナー

仕事のミスを減らすために、できること。

①最初の文字チェックを徹底する(デザイン案時点)

文字校正は、最初が一番大事。

最初にミスがあると起こる2つの事

  • 他のページにミスが続き、修正が大変になる(コピペするから)
  • →制作時間にゆとりがなくなりミスが増える

  • お客さんが不安になる(一緒に仕事したくない、大丈夫かな)
  • →任せてもらえなくなり、コミュニケーションが難しくなる

デザイン案の時点ではダミーテキストが多いので、文字チェックの気が緩みがち。でも最初に徹底する事で、制作がラクになります。

②後でまとめて総チェックより「作業ごとにチェック」

長時間やると集中力が途切れるので、ひとつひとつ、確実に終わらせる感覚が大事です。パンフレットは1ページごとに。表を作ったら、表を作り終わった時点でチェック。

③特に間違えてはいけない物を、再チェック

全部作り終わったら「絶対に間違えられない物」を再度チェックします。ブランドネーム、電話番号、実績など。

また「前回ミスした物」「取引先ごとに気をつける事」などリストアップして、このとき見返すといいです。いただいた原稿に間違いがあっても、こちらから気づくことができます。

④時間をあけて、最終チェック(文字・デザイン2通り)

最後は、時間をあけて全体をチェックします。できれば翌日、疲れがたまっていない時に。

  • 文字が間違っていないか
  • デザインが変じゃないか(ズレ・配色・写真処理)

この2つを分けて見ると、見逃しが減ります。

それでも見つけるのが難しいので、私の場合

「絶対10個はどこか間違ってるはずだ!」

と思ってやると、10個以上ポロポロ出てきます(^^)

以上です。

大事なこと忘れてました。睡眠時間!寝てないと酔っ払ってる状態らしいです。もし寝れていないときは、安全運転で。